隈笹濃縮エキス・クロロフィルなどの健康に有用な成分を豊富に含有

隈笹濃縮エキス

隈笹濃縮エキス、通常の飲み方

隈笹濃縮エキスには、少しだけ味が付いています。ほんのり甘い程度の味付けなので、お茶や水、清涼飲料水などに5~10滴ぐらい入れて飲んでみてください。お酒に数滴垂らして飲んでも良いでしょう。隈笹濃縮エキスは、この程度の量であれば、飲み物本来の味を邪魔することはありません。
 
隈笹健康エキスに含まれる、その他の有効成分
  • 鉄分
鉄分が足りなくなると、「貧血」「疲れを感じやすくなる」、また「持久力がなくなる」などの症状が出やすくなります。隈笹健康エキスには、ホウレンソウの約30倍もの鉄分が含まれています。
 
  • カルシウム
カルシウムが不足することで、骨が弱くなることはよく知られています。カルシウム不足は、その他にも、実は高血圧の原因にもなっています。隈笹健康エキスには、牛乳の10倍以上のカルシウムが含まれています。
 
  • ビタミンB2
ビタミンB2は、発育のためのビタミンです。髪の毛や皮膚などの細胞を育てる役割も行います。隈笹濃縮エキスには、豚もも肉の約2倍のビタミンB2が含まれています。
 
  • ビタミンB3
糖質や脂質を代謝するために欠かせない栄養素で、ナイアシンとも呼ばれます。隈笹濃縮エキスのビタミンB3含有量は、大豆の約2倍です。
 
  • ビオチン
ビタミンB7とも呼ばれる栄養素です。体内のビオチンが減少すると、糖尿病、結膜炎、不眠や疲労感など、さまざまな症状につながることが分かっています。1型や2型の糖尿病治療では、ビオチンを投与することで、血糖値や諸症状の改善に効果があることが知られています。隈笹濃縮エキスには、椎茸の約2倍のビオチンが含まれています。